スマフォ初心者による『docomo REGZAphone T-01C であそぼう!』のブログ
リンク メール 掲示板 このブログについて Twitter T01C 取扱説明書 QLOOKアクセス解析
ステータスバーとかバッテリとか変えてみる[準備編]
5月 24日-Tue
[ TAG:要root, カスタム, ]

2.2 になったら絶対やってみたいと思っていた
ステータスバーの背景変更。
バッテリの100%表示もしてみたかった。

レッツチャレンジ。


レグザフォン本体から
framework-res.apk を引っ張ってきて(コピーしてきて)

それを
apk_manager でどうにかこうにかすればいいんだろう

とは思って

framework-res.apk を解凍し、
中身を見たけど、
画像だけだとはいえ、そのまま置き換えるのもちょっと怖い。
バッテリーの100%表示もさせたいし…

某巨大掲示板で知った UOTkitchen
まずはここを使ってみた。


何度も書きます。

大変危険な作業です

framework-res.apk は
とても大事なファイルなので
レグザフォンが故障する可能性があります

すべて自己責任で行ってください


なにがあっても、
こちらは一切責任を負いません




つづきへ。





作業開始


root奪取済みのレグザフォン本体、
\system\framework\ へ入り
frameworks-res.apk をコピーする。

 「切り取り」ではなく、ただのコピー。
 切り取ったらレグザフォンご臨終します。


コピーした framework-res.apk を
いったん、SDカードに置くなりしてパソコンへ移す。

  この、デフォルトの framework-res.apk は
  パソコンで
  大切に保存しておくことをおすすめします。

  


改造framework-res.apk を作ります。

  framework-res.apk を解凍して
  画像を好きなものに入れ替えて
  再圧縮して署名して・・・というやり方もありますが
  今回は
  簡単に framework-res.apk内の画像を入れ替えてくれる
  ウェブサービスを使います。


UOTkitchen へアクセスし、File upload をクリック

左側の
Select your rom from kitchen's list, or upload your own files
System files を選択。

framework-res.apk の下の Select File ボタンを押し、
レグザフォンからコピーしてきた
framework-res.apk をアップロード。
 

Complete と出たらアップロード完了。



画面の Summary タブをクリック

framework-res.apk がアップロードされ、
緑に表示されていればOK
 

それぞれのタブで好きなように設定していく。


設定したいタブをクリックし、
Use this mod にチェックを入れると
項目が出てくるので好みに応じて設定。

プレビューで確認しながら設定できます。

  用意されているものしか選択できないので
  完全に自分好みにカスタム、というのは
  ここでは無理ですね。

  全部の項目を設定して
  それが正しくレグザフォンに反映されるかは
  わたしには分かりません。

  もちろん、正しく反映されないどころか
  レグザフォンが故障する可能性もあります。

 なにがあっても、こちらは一切責任を負いません。
 ご自分の判断、責任でおこなってください。
 自己責任です。




 #Battery  バッテリー表示

 #Icons  ステータスバーとかのアイコン

  ※ Status bar の Header は
    Cyanogen にしておかないと
    接続先の表示が正しく行われないようです



 #Status bar  ステータスバーや通知領域

 #Glowing  設定画面などの背景と
        ポップアップメッセージの背景


 #Window animation  画面の動き

 #Font pack  フォント

 #Bootanimation  起動時アニメーション





Battery バッテリーの場合
用意されているものを使うも良し(左)
ある程度カスタムするも良し(右)




すべての設定が済んだら Summaryタブへ。

赤い帯になっている部分は、
設定におかしなところがありますよ ってことなので
戻って設定を見直してください。

緑になっていればOK



下にある Submit work to kitchen をクリック

This is your order number
UOT-**-**-**-**-* (*は数字)

という表示が出てくるので、
この UOT-**-**-**-**-* をメモしておきます。


ファイル生成のため
5分から1時間くらいかかるよ、と出てるので
15分くらい待ってから、Pickup を開きます。
 

Your recently cooked files というところに
さきほどメモしておいた英数字、
UOT-**-**-**-**-* がリストされているので download
  出ていなかったら、もう少し待ちましょう。


UOT-**-**-**-**-*.zip というファイルがダウンロードされます。


解凍すると framework と META-INF というフォルダがあります。


必要なのは framework フォルダに入っている framework-res.apk

この framework-res.apk が UOHkitchen で設定変更したファイルです。


保存するとき、
この 新たに入手した framework-res.apk と

レグザフォン本体からコピーしてきた
デフォルトの framework-res.apk は同じフォルダに保存しないように注意。

デフォルトの framework-res.apk は
上書きされないように、消さないように、
安全な場所に保存しておきましょう。 念のため。


で、この framework-res.apk をレグザフォン本体に入れます。


いちばん危険な作業です

引き返すなら今のうちです



と、書きましたが

エントリが長くなったので分けます。

>>ステータスバーとかバッテリとか変えてみる[実行編]
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿の受付は終了しました。
★最新記事
★タグ一覧
regzaphone... (43)
アプリ... (78)
スクリーンショット... (14)
ツール... (28)
ホーム画面... (14)
壁紙... (12)
着信音... (4)
要root... (57)
カスタム... (38)
入れてみた... (41)
接続... (2)
音楽... (8)
BWスキン... (2)
google... (9)
Metamorph... (8)
Twitter... (2)
UOHkitchen... (5)
こまごま... (5)
その他... (57)
アップデート... (8)
ウィジェット... (26)
ゲーム... (1)
サッカー... (6)
セキュリティ... (5)
ニュース... (1)
メール... (5)
ランチャー... (1)
動画... (2)
自分用メモ... (34)
chronotopia... (4)
環境構築... (2)

壁紙ギャラリー
★月別アーカイブ
March_2013... (1)
November_2012... (1)
October_2012... (1)
June_2012... (3)
April_2012... (4)
March_2012... (7)
February_2012... (8)
January_2012... (8)
December_2011... (4)
November_2011... (8)
October_2011... (5)
September_2011... (11)
August_2011... (7)
July_2011... (10)
June_2011... (24)
May_2011... (22)
April_2011... (16)
March_2011... (20)
February_2011... (26)
January_2011... (35)
December_2010... (2)
★コメントThank you!
marimo... 1/20
管理人... 1/13
dmc... 1/7
管理人... 12/5
ゆうたぱぱ... 12/4
管理人... 12/2
とーちゃん... 12/2


ばじとうふう
 ...本家ブログ。アルビ愛
にほんブログ村
 ...ランキングに参加しています


QLOOK BLOG

RSS/ ATOM